高血圧

高血圧

毎日の健康管理が大切です
自覚症状はないので、サイレントキラーとも呼ばれます。
気をつけましょう。


通販検索サイト > 高血圧

高血圧 症状

自覚症状はほとんどありません。

頭痛や肩こり、動悸息切れなどが起こりやすくなりますが、
これらは高血圧の症状ではなく、それから引き起こされやすい不快症状の一例なのです。
ご存知の通り、頭痛や肩こりは、一般の人にも様々な原因で起こります。

重度の状態が続くと、自覚症状が出てきますが、
その時にはすでに合併症が進行しているでしょう。

動脈硬化が発生して心臓に負担がかかっていたり、
脳で異常が発生していると、頭痛や吐き気を引き起こします。

高血圧 数値

上が140以上、下が90以上の場合、高血圧と言われます。

合併症を予防するためにも、
上 130~139
下  85~ 89
の範囲に収まるように健康管理を心がけましょう。

血圧を測る場合は、必ず同じ条件の下血圧を測りましょう。
病院と自宅とでは計測結果に違いがあることがほとんどです。

両者では上で20から30、下10くらい違いがあるとされ、
病院で計測したときの方が高くなる傾向にあります。
これは、病院などの雰囲気により緊張することが原因と言われています。

このような現象が発生しうるので、医師は正確な診断がしづらくなります。
したがって、毎日自宅で正しく血圧の測定を行い、健康管理をしましょう。

医師・松本先生の薬で下げない血圧革命【書籍特典ベストセラー『血圧心配症ですよ!』l付】【
質問権利付】【不安が解消されないなどの全額返金保証】
DVD講座セット(冊子教材「病院では言えない7つの教え」207ページで解説)フルパッケージ

高血圧 トップへ戻る